【学生取材】教員インタビュー:藤掛洋子 「理論と実践の往還を通して:現場で人々に寄り添うこと」

横浜国立大学都市社会共生学科教員インタビューに掲載されました!

先生の研究内容を教えてください。

藤掛:私は文化人類学者、開発人類学者です。ジェンダーと開発課題にも取り組み、人々のエンパワーメントや社会変容について研究しています。主な研究/実践対象地域は、南米パラグアイですが、国内において支援が展開される「場」で生きる方々の研究も行っています。

続きはホームページからご覧下さい!

http://www.usc.ynu.ac.jp/interview/fujikakey.html