JICA草の根技術協力事業

JICA草の根技術協力事業

2016年9月12日、横浜国立大学初となる、『パラグアイ農村女性生活改善プロジェクト:日系社会・横浜・パラグアイでともに夢を紡ぐJICA草の根技術協力事業(新・草の根パートナー型)』の調印式が現地パラグアイ・パアグアリ県・ラ・コルメナ市で行われ、ついにプロジェクトが始動となりました。 プロジェクト・マネージャーは藤掛が務めています。

当プロジェクトでは、 2016年から2021年までの5年間の間に農村女性の生活向上を図り、農作物加工の知識を深化させ技術向上を行うとともに、マーケティング等の研修を行います。また、農村女性たちが継続的に加工品を製造・販売することを通し、所得の創出を行うとともに、あらゆるスキルを身につけることから農村女性のエンパワーメントを目指します。

プロジェクトの進捗や詳細に関しては、下記プロジェクトページをご覧ください。

プロジェクトHP

http://paraguay-mujer.com/

プロジェクトの概要ページ