JICA草の根技術協力プロジェクト

本プロジェクトは、横浜国立大学が申請したプロジェクト『パラグアイ農村女性の生活改善プロジェクト~横浜から夢を紡ぐ』(プロジェクト・マネージャー:藤掛洋子教授/学長補佐)が2015年度第2回JICA草の根技術協力事業(新・草の根パートナー型)として採択されたものです。

近年、高い経済成長率を見せるパラグアイですが、国内にはいまだ大きな貧富の格差があります。シングルマザーの社会的・経済的自立といった女性の地位向上も課題の一つです。

2016年から2021年までの5年間の間に農村女性の生活向上を図り、農作物加工の知識を深化させ技術向上を行うとともに、マーケティング等の研修を行います。また、農村女性たちが継続的に加工品を製造・販売することを通し、所得の創出を行うとともに、あらゆるスキルを身につけることから農村女性のエンパワーメントを目指します。

フォトギャラリー

ミタイ・ミタクニャイ子ども基金

特定非営利活動法人ミタイ・ミタクニャイ子ども基金は、南米パラグアイ共和国における非日経農村部の人々、特に子どもたちを支援するために1995年に設立したものです。

パラグアイ農村における学校建設や教育支援、生活改善支援、スラムにおける生活改善支援、シングルマザーの方々への所得創出支援活動などを展開しております。また、横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院をはじめとした複数の大学との連携協定を締結し、インターンなどを長期・短期で受け入れることから、国際互恵の活動も展開しております。

本基金の前身は、1993ー1995年までの間に藤掛が中心となって行ってきた青年海外協力隊隊員としての活動が母体となります。一個人の協力から、できる人ができる範囲で緩やかなネットワークを形成して支援する、という形で活動しています。

 

フォトギャラリー