2017年7月7日【七夕】夢をかなえるシリーズ:ガーナ(青少年)・ルワンダ(PC)・ジブチ(家政・生活改善)を開催しました。

恒例の夢をかなえるシリーズ(於:JICA地球ひろば)を七夕に開催しました。多くの方にご参加頂きました。誠にありがとうございました。

藤掛洋子は毎回、ファシリテーターとして登壇しています。今回の報告者は、ガーナ(青少年活動)・ルワンダ(コンピューター技師)・スーダン(家政・生活改善)の三名でした。

会場には20名を超える方にご参加いただき、椅子がなくなってしまいました。どうもありがとうございました。

2017年7月7日(金曜日) 18時30分から20時

主催:JICA地球ひろば

【活動概要】2015年3月から2017年3月までの2年間、青年海外協力隊として、青少年活動の職種でガーナ共和国の郡立教育事務所に赴任。公立小・中学校を巡回し、ICT(情報通信技術)に関する授業や現地教員への指導を実施した。また、パソコンがなくてもICTを学べる授業教材の普及に努めた。

佐々木さん

南條 弘樹氏(青年海外協力隊)
【活動概要】2015年7月から2017年7月までの2年間、青年海外協力隊として、コンピュータ技術の職種でルワンダ共和国に赴任。現地では、NGO団体「African Enterprise」にて、アフリカンタイムな環境に翻弄されながらも、職員のPCスキル向上を目指し、ExcelとPowerPointの講座を実施した。

南条さん

河島優子氏(青年海外協力隊)

【活動概要】2015年6月から2017年6月までの2年間家政・生活改善の職種でジブチに赴任。現地ではブラオス家政学校において生徒・講師への縫製技術指導・製作課題のアイデア提案を実施した。40度から50度をこえる過酷な環境の中で、卒業試験用 コスチュームの作成、販売会の実施、日本文化(ゆかた)紹介、手芸教室などを実施した。

河島さん

【コメンテーター】

PC櫻井技術顧問にもコメンテーターとしてご参加頂きました。

【ファシリテーター】
藤掛 洋子氏(横浜国立大学学長補佐・大学院都市イノベーション学府・研究院 教授)
【略歴】お茶の水女子大学大学院博士後期課程修了(博士:学術)。Nihon Gakko大学名誉博士(教育学)。専門は文化人類学・開発人類学・ジェンダーと開発・パラグアイ地域研究。青年海外協力隊としてパラグアイへ派遣後、JICA専門家・アドバイザー、外務省・民間企業等の有識者としてパラグアイ、ペルー、チュニジア、ホンジュラス、グアテマラ、バングラデシュ、ザンビア、スーダン他、多くの国での活動・調査経験を持つ。現在はJICAボランティア技術顧問も兼務。