9月10日パラグアイ・ブラジル渡航5日目!

Hola!

はじめまして。学部2年の樋口円華です!

パラグアイ渡航に向け去年の秋学期からスペイン語の勉強を始めたのですが、

意思疎通に苦戦している毎日です。

 

さて、5日目の9月10日は朝から全員でサントドミンゴ村を訪れました。

実際に見る赤土道は想像よりずっと長く、驚きました。

 

 

 

到着後、二手に分かれて農家を訪れて農村調査を行いました。

私はパラグアイ渡航3回目の大橋先輩に付き添って、

農家さんのお宅を訪問させていただきました!

 

広い畑を歩きながら、作物の名前や調理法を教えてもらったり、

水を雨に頼っていることや、土が乾かないよう草を鋤き込むという工夫、

作物を売る方法などなど、色々なお話を聞くことが出来ました。

 

 

 

初めての農村調査をしてみて、

ただ現状を知るだけでなく、そこからどう改善に向けていくのか考える機会になりました。

 

パラグアイの気候は、太陽が照っているものの、湿気が少なくすごく気持ちが良いです。

 

テレレを飲みながらゆったりと農家の家族の方とお話しできる時間はとても幸せでした。

 

夕方は、コルメナへの長い移動で富士見ホテルへ向かいました。

明日からも体調に気をつけて頑張りましょう!