【報告】2019年度卒業・修了おめでとうございました!

【報告】2019年度卒業・修了おめでとうございました!

【祝!横浜国立大学卒業・修了おめでとう!】
2019年度横浜国立大学卒業生・修了生のみなさま、ご卒業誠におめでとうございました。

2019年度横浜国立大学都市イノベーション学府博士前期課程修了生:徳永健人さん(9月修了)、CARLOS HERNAN AVALOS VALDEZさん、教育人間科学部:久保田怜海さん、鈴木泰輔さん、坂田有紀奈さん、佐藤里南さん、妹尾まりあさん、平川奈菜さん、武藤聡さん、齋藤幾日さん(主ゼミ鎌原勇太研究室、サブゼミ藤掛洋子研究室)、松岡万理恵さん、樋口円華さん、反田遥南さん(パラグアイ・ブラジル渡航に参加して下さいました!)が巣立っていきました!

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い卒業式・修了式は中止となりましたが、卒業証書・修了証書をみなさまに課程長よりお渡しすることができて安堵いたしました。4年で卒業するみなさま、積極的に1年延長して卒業するみなさま、大学院のみなさま、研究室の内外でともに学び、ともに築き上げた信頼の絆と多様な経験、複眼的思考はこれからの皆様の人生に大きな価値と意味をもたらすと信じています。岩手県花巻市でのフィールド実践、フィリピン、パラグアイ、ブラジル、ボリビアでのフィールド実践、トンガ王国における短期ボランティア、それ以外にも多様な場所で「答えは現場にある」を実践されましたね。それもこれも多くの方々のお力添えがあったからです。どうか感謝の気持ちを忘れないで下さい。影日向にゼミ生たちをサポートして下さった皆様方に改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

2020年4月、皆様は社会人としての新たな生活が始まります。不確実なこの世界の中で理不尽なこともあるでしょう。納得いかないこともあるでしょう。みなさま方がこの学び舎で培ってきたしなやかに生きる力を生かし、自分のために、そして大切な人のために、そして社会のためにどうか働いてください。グローバルな社会でグローカルにしなやかに生きる、皆様の素晴らしい力が私たちの未来をつくります。心から応援しています。本当におめでとうございました。素晴らしい時間を本当にありがとう!