【ご報告】草の根プロジェクトにおいて第二回バーチャルシンポジウムを開催しました!

2020年12月17日、草の根技術協力事業「パラグアイ農村女性生活改善プロジェクト」において、第二回目となるシンポジウムを開催いたしました。

テーマは「パラグアイ農村女性生活改善プロジェクトを包括的に評価する」です。

詳細は以下の、「パラグアイ農村女性生活改善プロジェクト」ページよりご覧ください。
http://paraguay-mujer.com/2575/

実施したプログラムは以下の通りです。

*****

【プログラム】

Zoomの使用方法(事務局より)
開会の挨拶:横浜国立大学 梅原出 理事(研究・財務・情報・評価担当)・副学長
来賓のご挨拶:南足柄加藤修平市(ビデオ)
カウンターパート大学:エルメリンダ・オルテガ パラグアイ上院議員・NihonGakko副学長
サブカウンターパート大学:スリ・ベラ アスンシオン国立大学学長
サブカウンターパート大学:アンヘル・ロドリゲス カアグアス国立大学学長
サブカウンターパート大学:リリアン・ロサーナ・モラレス カアグアス国立大学学部長
商工省零細中小企業局:イサック・ゴドイ副大臣
「パラグアイ農村女性生活改善プロジェクトの評価にかかる学術的考察」:横浜国立大学 藤掛洋子教授
「ビジネスの基本的な考え方」:大学院国際社会科学研究院・先端科学高等研究院 真鍋誠司教授
「本邦研修での学びを生かして」:カウンターパート大学・NihonGakko大学ラ・コルメナ分校 フアン・バレト講師
農村女性の証言:二ディア・ゴンサレスさん(コロネル・オビエド市)
農村女性の証言:ナンシー・アルカロンさん(ラ・コルメナ市)
コメンテーター:神戸大学 大学院国際協力研究科・専攻長小川啓一教授
ユニセフ・ラテンアメリカ・カリブ海諸国地域事務所:マリアナ・クーリカン氏(Dr. Mariana Coolican)
JICA横浜・JICAパラグアイ事務所による講評
質疑応答
閉会の挨拶:横浜国立大学 蛯名喜代作 理事(産学官連携担当)

*****