地域課題実習:『南米につながる子どもたちとの横浜「共生」プロジェクト』活動紹介

横浜国立大学2020年度地域交流科目に、実践科目:地域課題実習があります。その中の一つとして2020年度より『南米につながる子どもたちとの横浜「共生」プロジェクト』を開始しました。

↓から実践科目:地域課題実習の一覧をみることができます。

地域交流科目2020

『南米につながる子どもたちとの横浜「共生」プロジェクト』では、横浜市保土ヶ谷区役所や笹山団地の関係者と意見交換を行い、地域で暮らす外国にルーツを持つ方々の社会課題に共に取り組む準備を進めてきました。

また、履修学生たちとともに日本で暮らす外国につながる方々の社会課題にかかる論文輪読を進めるとともに、学内の関係者の講義、NPO関係者などのオンライン講演を通し、具体的な取り組みについて学んできました。

また、JICA日系社会次世代育成研修とも連携し、南米14カ国の大学生と地域課題実習を履修している学生たちとつながり、交流会を開催しています。

こちらのHPを通じて、2020年度の学びを発信していきますので楽しみにしていて下さい!

横浜国立大学都市社会共生学科教授 藤掛洋子