2016年度パラグアイ渡航7日目

こんにちは! 大橋です。

本日は、私たちが普段アスンシオンでどのように食事をとっているかについて書きながら、一日の様子について書きたいと思います。

私たちは朝7時頃から、宿泊しているホテルで朝食を食べました。以下は朝食の様子です。朝早く起きることが続いているので、眠い朝は皆テンションが低めです。

image

その後午前中はNIHONGAKKO大学の式典に行ってきました。この式典で私たち(今回は踊れるスペースを考慮して二年生のみ)はソーラン節を踊らせていただきました!人数の変更により急遽、陣形移動などの打ち合わせを行いながらも、二年生は臨機応変に上手く踊っていて安心しました。
式典が終わると私たちはその場に残って、お昼御飯を食べさせていただきました。

image

午後には、一旦ホテルに帰りスーツなどの荷物を置いた後、カテウラへ行きました。恐らくご存じの通り、ゴミ山の近くの貧困地域です。そこで私たちは、カテウラ地区を良くするために活動しているjuven surという団体の方のお話を少しうかがったあと、なんといきなりその団体の方と一緒にラジオに出演することになりました!私たちはいきなりの展開に少し慌てましたが、なんとか無事にラジオ出演を果たすことができました。

image 

私たちは一人ずつ、カテウラに来てどう思ったか、私たちもjuven surの活動に少しでも協力したいなど、思うことをラジオで話させていただきました。本当にこの部屋の中は静かで、とても緊張しました。

そしてカテウラからホテルに帰った後はホテルで夕食を食べて、引率の藤掛先生や通訳のなるみさんと一緒に明日の打ち合わせなどをしました。

image

式典やラジオ出演など、少し緊張することが多かったですが、大変学びのある一日でした。

Muchas gracias.Chao!
大橋怜史