2016年度パラグアイ渡航8日目

こんにちは(^ν^)
学部2年の田村です。

渡航8日目となる9月2日は初めて
ニャンドゥティの製作が行われているイタグアに行きました!

ニャンドゥティとはパラグアイの民芸品で、
1つ1つが手作りで作られています!😳

image

(マリアさんのお宅にて)

アスンシオンのセントロにはない
ニャンドゥティの小物もたくさんあって
メンバー一同、目をキラキラさせていました。笑

image

(それぞれ違って素敵なものばかりです!)

その後、アスンシオン日本人学校を訪れました。
アスンシオン日本人学校は日本人が通う学校なので日本語が使われています。
日本語で交流できることに安心しながら
授業参観やアクティビティを行いました!

この学校の生徒は14人という少ない人数なので1人で授業を受ける生徒もいます。
その授業を見ると少し寂しいなと思いましたが、いざアクティビティが始まるとそんな考えがなくなりました!!☺️

ソーラン節をお互いに披露し、しっぽ取りやサッカーをしました!
そこでは生徒たちの活発でみんな仲良くしている姿を見ることができ、メンバーも一緒になって走りまわりました。

ここでの先生たちは、
生徒の下校時に1人ずつハイタッチをしてバスが校門を出るまで手を振って見送っていて
私はとても感動しました。

パラグアイ渡航8日目は、今までで1番運動した日だと思います!💪🏼笑

¡Muchas gracias para leer mi artículo!
Chao