2016年度パラグアイ渡航12日目!

Hola!!
3年の鈴木です。

昨日までパラグアイでは雨が降っていたのですが、今日は久しぶりに晴れ間も見え暖かさも少し感じることが出来ました。今日は昨日に引き続きメルセデスの小学校を訪問しました。昨日は子どもたちとアクティビティをしたのですが、今日は普段の授業の様子を見させていただきました。日本と比べて1クラスあたりの子どもの数はかなり少ないですが、一人一人積極的に発言しており元気のよさを感じました。またお昼休みには私たちが用意してきた遊びの”しっぽ取り”を行いました。青空の下子どもたちと思いっきり走り回るのはとても気持ちが良かったですニコニコ

o0480036013760969942

お昼は鶏肉が入ったボリボリをごちそうしていただきました。ボリボリというのはパラグアイ料理の1つでトウモロコシとチーズを用いて団子にしたものを作りスープに入れたものです。鶏肉は実際にさばかれて行く過程というのを見させていただきました。とても見るのがつらい光景ではありましたが、改めて私たちはこういった命からおいしい食事をすることができるのだと感じることが出来ました。

午後は農村に暮らす家族を訪問しました。とてものどかで動物、自然が豊かで人々もまたとてもあたたかく、ゆったりした時間がとても素敵で印象的でした。その後に、料理教室を行っている女性グループの方にお話を伺いに行きました。とてもおいしいお菓子をつくって迎えてくれてとても嬉しかったです。そして後日私たち学生とともに栄養講座を兼ねた料理教室を行ってくださるので、日程などを決めました!!

そしてさらにサントドミンゴ村に向かいました!!私はこれまでの渡航報告会で何度もサントドミンゴ村のきれいな赤土の一本道の写真を見たので、とても楽しみにしていました!昨日までの雨で今日入れるか怪しかったのですが、なんとか入ることが出来たので良かったです。実際にいってみると雨が降った後ということもあり、予想以上に凹凸が激しく車が横転してしまうんではないかと思うほどでした。そして何より自然がものすごく豊かでとても癒やされました。
私たちはサントドミンゴ村でも栄養講座を兼ねた料理教室を行うので、今日はその日時を学校の校長先生と決め2家族にインビテーションカードを配りに回りました。少しでも多くの方に参加していただけるよう、明日もインビテーションカード配りを頑張りたいと思います!

それでは!Hasta luego!!

農村で暮らす家族との写真

農村で暮らす家族との写真