2016年度パラグアイ渡航22日目!

blog

こんにちは

二年の近藤です。

今日は、とっても濃密な1日だったのでそれをお伝えできればと思っています。

午前は、とても朝早くに出発し渡航前から準備していたサント・ドミンゴ村での栄養講座と料理教室を行いました。
栄養講座は5大栄養素を自分たちなりに勉強し、学校にいる子どもたちにゲーム感覚でそれぞれの栄養についての講座を行いました。

blog
この栄養講座では、現地の子どもたちの実際に食べているものなども聞くことができ、これからの、来年の活動のためなどにも役にたつ情報を手に入れることができ、大変有益な時間をすごすことができました。

その後には、料理教室を行い、ソパ・デ・ヴェルドゥーラ(野菜スープ)とポテトサラダを作りました。今回は、現地の人が普段、農村の人たちが食べているものに自分たちでアレンジを加えことによって、美味しく健康的な食事にすることができるということを伝えるために今回の料理教室を実施しました。自ら足を運んでくださる方もおり、とても有意義な時間となりました。

午後には、メルセデス地区の小学校に行き、新しく建設するふたつめの校舎の瓦塗りをおこないました。
blog1

今までの訪問で仲良くなった小学生たちと一緒に塗装ができ、また自分たちの作ったものが実際に校舎の一部になるというのは、感動が大きく素晴らしい体験でした。

瓦塗りの後には、料理教室を行いました。メルセデスでの料理教室では、パラグアイにはドレッシングがないということで健康的なドレッシングやエンパナーダの皮を使った餃子などを作りました。当日の急な時間変更などもあり、多くの現地の方々が参加することはかないませんでしたが、完成したものを学校に持って行ったら普段はあまり野菜を食べない子どもたちも野菜をたくさん食べてくれてとても嬉しかったです。

また、今日は誕生日の久保田玲海、少し前に誕生日の菅野智子の二人の誕生日会と次の日の早朝に日本に帰ってしまう久喜さんの送別会を行いました。

誕生日のお二人おめでとう!!
リーダー的な存在だった久喜さんが帰ってしまうことで不安もありますが、
よりみんなで団結して頑張っていこうと思います!!

では!