2016年度パラグアイ渡航21日目!

こんにちは。¡Hola!
2年の久保田玲海です。

本日は朝7時にコルメナ富士見ホテルを出発し、オビエドへ再び移りました。
富士見ホテルの皆様、コルメナでお世話になった皆様、ありがとうございました!

まず、カアグアス国立大学へ。
栄養学を専攻する学生さんたちと、パラグアイ料理、日本料理を紹介し合い、交流しました。
パラグアイ料理は、ベジュ、チパ、ソパ、エンパナーダ・・・などなど、大変おいしくいただきました。
日本料理は、カレー、餃子、肉じゃがを紹介させていただきました。
肉じゃがの味付けに用いた味噌に興味津々の学生さんたちの姿が印象的でした。

t02200165_1152086413762798686

午後は、メルセデス小学校を訪問しました。
約1週間ぶりのメルセデス小学校。子どもたちに久々に会うことができ、とても嬉しかったです。
また、子どもたちが私たちのことを覚えていてくれたことに感動しました。

そこでは、はじめにカアグアス国立大学の農学部の皆さんとの交流会が行われました。
野菜を使った料理の紹介や、小学校での家庭菜園の提案がありました。
小学校で野菜が育てられ、子どもたちがその野菜を美味しくたべる。すごく素敵なことだと思いました。
そして、子どもたちの笑顔がもっと増えたらいいな、と思います。

また、今日は子どもたちが手紙をプレゼントしてくれました。本当にうれしかったです。

t02200165_2304172813762824999

メルセデス小学では、毎回子どもたちからたくさんの元気をもらっています。オビエドでの時間を大切にしていきたいです。

(文久保田 写真ビジャン・久喜)