共著(2016)『新版 国際協力論を学ぶ人のために』世界思想社、が出版されました。

共著(2016)『新版 国際協力論を学ぶ人のために』、世界思想社が出版されました。
時代の変化にともない『国際協力論を学ぶ人のために』の読者の社会的ニーズも大きく変化しています。藤掛洋子は第16章「国際協力と市民」を担当し、四半世紀の間に様変わりした国際協力のあり方についてクラウド・ファンディングや学生たちの国際協力などについて多方面から論じました。Pp.356-372.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL