11月7日、JICA横浜との連携の下、藤掛教授がオンライン講演会にて講演します!

2021年11月7日、藤掛教授がJICA横浜と連携の下、「パラグアイ農村女性生活改善プロジェクト~リアルとバーチャルを往還し起業する女性たち~」と題してオンライン講演会にて講演します。

詳細は以下の通りとなります。


「パラグアイ農村女性生活改善プロジェクト~リアルとバーチャルを往還し起業する女性たち~」

日時:2021年11月7日(日曜日)13時~14時30分

会場:オンラインアプリZoomを使用

講師:藤掛洋子横浜国立大学都市科学部長・都市イノベーション研究院教授(博士、専門:文化人類学、開発人類学、ジェンダーと開発)

お申込み:
以下のリンク先申込みフォームからお申し込みください(GoogleForm)

https://forms.gle/JTaJRAg82CX2XiXN8 

講演内容:1990年代頃、パラグアイの農村で生きる女性たちは、経済的・文化的・社会的な面から、村から町に出ることは容易ではなく、ましてや都市に出ることは困難な状況にありました。しかし、生活改善プロジェクトに参画することを通し、活動空間が拡大し、町の市場で自分たちの野菜や加工食品を販売できるようになっていきました。それでも、マーケティングやブランディング、コスト計算の習得は容易ではなく、2016年9月、パラグアイ農村女性生活改善プロジェクトを開始しました。
 本講演では、新型コロナウイルス感染症の拡大以降、オンラインツールを少しずつ使いこなし、起業をしはじめた女性たちの事例を紹介します。また、本プロジェクトのカウンターパートたちの意識の変化などについても紹介していきます。
この講座を通し、農村女性たちが考える「真」の豊かさについて一緒に考えていきましょう。